東アジア共同体研究所

EACI-News 「日米廻り舞台 検証フテンマ 第1部米国の深層 vol.3 『プランB』」(琉球新報提供)

日米廻り舞台 検証フテンマ 第1部米国の深層 vol.3(琉球新報提供) 「プランB」 民主党政権が米軍普天間飛行場の県外移設を模索していた2010年1月15日、米ワシントン市のウィラード・インターコンチネンタル・ホテル。公開討論の壇上、元国防長官のウィリアム・ペリーらと並んで座った知日派の重鎮、元国務副長官リチャード・アーミテージが、両肘をテーブルにつきながら普天間移設について口を開い...

more

EACI-News 「日米廻り舞台 検証フテンマ 第1部米国の深層 vol.4 『死んだ移設案』」(琉球新報提供)

日米廻り舞台 検証フテンマ 第1部米国の深層 vol.4 (琉球新報提供) 「死んだ移設案」 米軍普天間飛行場の返還・移設問題に当初から関わってきた元国務副長官アーミテージが、2010年1月に名護市辺野古移設に関して「米国は『プランB』(代替案)を持つべきだ」と発言した翌月。北海道大大学院教授の山口二郎は札幌市内のイタリアンレストランで駐日大使ジョン・ルース(当時)と会談していた。ルー...

more

EACI-News 「日米廻り舞台 検証フテンマ 第1部米国の深層 vol.5 『基準』」(琉球新報提供)

日米廻り舞台 検証フテンマ 第1部米国の深層 vol.5(琉球新報提供) 「基準」 会場の名護市民会館のガラス越しに、詰め寄った市民らの怒声が届く。窓の向こうには「怒」の文字が書かれた数多くのプラカードがかざされていた。  2010年5月4日。米軍普天間飛行場の県内移設への方針回帰を伝えるため、就任後初来県した首相鳩山由紀夫は、騒然とする中、名護市長の稲嶺進と向かい合った。 ...

more

EACI-News 「日米廻り舞台 検証フテンマ 第1部米国の深層 vol.6 『東アジア共同体』」(琉球新報提供)

日米廻り舞台 検証フテンマ              第1部米国の深層 vol.6 (琉球新報提供) 「東アジア共同体」 各国の首脳らが集う国連総会で2009年9月24日、米国家安全保障会議(NSC)アジア上級部長のジェフリー・ベーダー(当時)は一般討論演説を苦々しく見ていた。登壇していたのは、その日が外交デビューとなった日本の首相鳩山由紀夫。  鳩山は高揚感に満ちあふれた表情で「日本が懸け橋...

more

EACI-News 「日米廻り舞台 検証フテンマ 第1部米国の深層 vol.7 『圧力の裏側』」(琉球新報提供)

日米廻り舞台 検証フテンマ              第1部米国の深層 vol.7 (琉球新報提供) 「圧力の裏側」 米国防長官ロバート・ゲーツの態度は、明らかに日本政府へ圧力をかけようというものだった。日本の民主党政権が誕生してから約1ヶ月後の2009年10月20日、外務省で外相岡田克也と向き合ったゲーツは、報道陣の冒頭撮影が終わる前に、いきなり本題を切り出した。  「われわれは米軍...

more

EACI-News 「One Korea, New Asia」(朝鮮日報提供)

One Korea. New Asia」(朝鮮日報提供) 第1章 - 統一の課題と効果 パネッタ元米国防長官 - アジア太平洋地域にNATOのような多岐の安全保障機構を作るべき 鳩山元日本首相 -東アジア共同体の設立のため、日本は戦争犯罪に対する謝罪を表明すべき デメジエール元東ドイツ首相- 統一、もうすぐ現実になる...離散家族再会を通じてそれを実感する 3日、...

more

EACI-News 「元CIA職員はなぜ香港に逃げたのか?」

オバマ米大統領が習近平中国国家主席を迎えて、中国によるサイバー攻撃について一発かませようと待ち構えていたというのに、首脳会談の前日に元CIA職員のエドワード・スノーデンが米政府による大規模な個人情報収集システムの存在を暴露して、オバマがたちまち窮地に陥ってしまった。習近平は「中国もサイバー攻撃の被害者で、共に協力して対策を講じよう」などと涼しい顔をしていた。 余りにタイミングがよすぎる...

more

EACI-News 「毎日新聞が在米韓国人の「従軍慰安婦の碑」設立運動をルポ」

毎日新聞7月7日付は第1面の左肩と第4面の全部を使って、在米韓国人の間に広がる「従軍慰安婦の碑」設立運動の実情を探ったソウル支局の澤田克己記者のルポを掲載した。この碑が初めて建てられたのは、ニューヨーク郊外の住宅地=パリセイズパーク市。住民の52%を韓国系が占めるという特殊事情もあるとはいえ、「慰安婦問題は日本と韓国の問題なのに、なぜ米国に持ち込むのか」という当然の反発が強かった。そ...

more

EACI-News 「世界とアジアの主要空港の定時運航ランキング」

世界の旅客機の運航状況情報をまとめている米FlightStats.comが発表した7月のアジアの主要35空港の定時出発率ランキングでは、大阪(伊丹)が96.06%で第1位、以下、中部国際、東京羽田、福岡、インド・デリー、札幌、関西国際、沖縄、東京成田、韓国済州の順で、トップ10のうち日本が8を占めている。最下位は中国杭州の15.18%で、他に20%未満は上海虹橋、北京、広州、深圳。ワースト5はすべて中国で占められていることに...

more

pagetop

■PCの推奨環境

【ブラウザ】
・IE9以上
・Firefox最新版
・Chorme最新版
・Safari 最新版

■SPの推奨環境

【ブラウザ】
・各OSで標準搭載されているブラウザ
【OS】
・iOS 7.0以降
・Android 4.0以降