東アジア共同体研究所

EACI-News 「29人の各国著名人が県内での新基地建設に反対する声明を発表」

米国では、オリバーストーン監督をはじめノーム・チョムスキーMIT名誉教授、著述家のナオミ・クライン、元国防総省の軍事アナリストであるダニエル・エルズバーグの各氏を含む29人の各国著名人が県内での新基地建設に反対する声明を発表しました。私は政権交代を果たし、首相として普天間基地問題について「最低でも県外」と言いながら、様々な事情があったにせよ最終的に辺野古に決めざるを得なかったことについて、沖縄県民...

more

EACI-News 世界の有識者ら共同声明発表「沖縄への新たな基地建設に反対し、平和と尊厳、人権、環境保護のために闘う県民を支持する」

1月7日(日本時間8日)、アカデミー賞受賞の映画監督オリバー・ストーン、マイケル・ムーア氏など世界の有識者ら29人が、「沖縄への新たな基地建設に反対し、平和と尊厳、人権、環境保護のために闘う県民を支持する」との声明を発表した。同声明には、「辺野古の海兵隊基地建設の中止」と「米軍普天間飛行場の返還」が明記してある。 声明全文(日本語)はコチラから http://ryukyushimpo.jp/uploads/i...

more

EACI-News 「沖縄への新たな基地建設に反対し、平和と尊厳、人権、環境保護のために闘う県民を支持する」声明の呼びかけ人が100人を超えた

「沖縄への新たな基地建設に反対し、平和と尊厳、人権、環境保護のために闘う県民を支持する」声明の呼びかけ人が100人を超えた。新たに呼びかけ人に加わったのが、平和学の先駆者であるヨハン・ガルトゥング、医師・反核運動家ヘレン・カルディコット、生物学者・科学番組キャスターのデイビッド・スズキ、平和教育家ベティ・レアドン、政治学者カレル・ヴァン・ウォルフレン、ピュリッツアー賞受賞歴史家マーティン・シャーウ...

more

EACI-News 「キャロライン・ケネディ駐日米大使が沖縄訪問」

2月11日より沖縄を訪問中のキャロライン・ケネディ駐日米大使は12日の午後、日米両政府が移設先とする名護市の稲嶺進市長と会談を行った。 稲嶺市長は「絶対に辺野古を埋め立ててほしくない。新しい基地を造ってほしくない」と述べ、 続きはコチラから→http://ch.nicovideo.jp/eaci/blomaga/ar459105

more

EACI-News 「日米廻り舞台 検証フテンマ 第1部米国の深層 vol.1 『2人の知日派』」(琉球新報提供)

11月中旬。米ワシントンの事務所のいすに腰掛けた前米国務次官補のカート・キャンベルが語った。 「われわれは既に、この問題についてさらに前に進もうとするのか、それとも異なる方向の行動を模索するのか、考える局面にたどり着いている」・・・・続きはコチラから⇒http://ch.nicovideo.jp/eaci/blomaga/ar485305

more

EACI-News 「日米廻り舞台 検証フテンマ 第1部米国の深層 vol.2 『本音』」(琉球新報提供)

日米廻り舞台 検証フテンマ 第1部米国の深層 vol.2(琉球新報提供) 「本音」9月。訪米した県選出衆院議員の国場幸之助は国防総省日本部長のウィンターニッツと向き合った。米軍普天間飛行場の辺野古移設について意見交換するためだ。面談相手はワシントンの日本大使館が設定した。会談後、国場は「辺野古のプランB(代替案)はないと言われた」と漏らし、落胆の表情を見せた。  移設先をめぐって米...

more

EACI-News 「日米廻り舞台 検証フテンマ 第1部米国の深層 vol.3 『プランB』」(琉球新報提供)

日米廻り舞台 検証フテンマ 第1部米国の深層 vol.3(琉球新報提供) 「プランB」 民主党政権が米軍普天間飛行場の県外移設を模索していた2010年1月15日、米ワシントン市のウィラード・インターコンチネンタル・ホテル。公開討論の壇上、元国防長官のウィリアム・ペリーらと並んで座った知日派の重鎮、元国務副長官リチャード・アーミテージが、両肘をテーブルにつきながら普天間移設について口を開い...

more

EACI-News 「日米廻り舞台 検証フテンマ 第1部米国の深層 vol.4 『死んだ移設案』」(琉球新報提供)

日米廻り舞台 検証フテンマ 第1部米国の深層 vol.4 (琉球新報提供) 「死んだ移設案」 米軍普天間飛行場の返還・移設問題に当初から関わってきた元国務副長官アーミテージが、2010年1月に名護市辺野古移設に関して「米国は『プランB』(代替案)を持つべきだ」と発言した翌月。北海道大大学院教授の山口二郎は札幌市内のイタリアンレストランで駐日大使ジョン・ルース(当時)と会談していた。ルー...

more

EACI-News 「日米廻り舞台 検証フテンマ 第1部米国の深層 vol.5 『基準』」(琉球新報提供)

日米廻り舞台 検証フテンマ 第1部米国の深層 vol.5(琉球新報提供) 「基準」 会場の名護市民会館のガラス越しに、詰め寄った市民らの怒声が届く。窓の向こうには「怒」の文字が書かれた数多くのプラカードがかざされていた。  2010年5月4日。米軍普天間飛行場の県内移設への方針回帰を伝えるため、就任後初来県した首相鳩山由紀夫は、騒然とする中、名護市長の稲嶺進と向かい合った。 ...

more

EACI-News 「日米廻り舞台 検証フテンマ 第1部米国の深層 vol.6 『東アジア共同体』」(琉球新報提供)

日米廻り舞台 検証フテンマ              第1部米国の深層 vol.6 (琉球新報提供) 「東アジア共同体」 各国の首脳らが集う国連総会で2009年9月24日、米国家安全保障会議(NSC)アジア上級部長のジェフリー・ベーダー(当時)は一般討論演説を苦々しく見ていた。登壇していたのは、その日が外交デビューとなった日本の首相鳩山由紀夫。  鳩山は高揚感に満ちあふれた表情で「日本が懸け橋...

more

pagetop

■PCの推奨環境

【ブラウザ】
・IE9以上
・Firefox最新版
・Chorme最新版
・Safari 最新版

■SPの推奨環境

【ブラウザ】
・各OSで標準搭載されているブラウザ
【OS】
・iOS 7.0以降
・Android 4.0以降