東アジア共同体研究所

イベント

4月15日(土)シンポジウム「沖縄とヤマトの狭間で-新崎盛暉の半生から考える」】

【4月15日(土)シンポジウム「沖縄とヤマトの狭間で-新崎盛暉の半生から考える」】

沖縄の基地問題を取り巻く状況が険しさを増す中、シンポジウム「沖縄とヤマトの狭間で-新崎盛暉の半生から考える」(主催:沖縄対外問題研究会)が4月15日午後2時から、沖縄大学で開催されます。

 沖縄と日本で戦後を生き抜いてきた沖縄大学名誉教授の新崎盛暉氏の初の自叙伝となる『私の沖縄戦後史-米軍支配時代を日本(ヤマト)で生きて』の出版を踏まえた企画です。新崎氏の半生とその業績を通じて、沖縄と日本の関わり方のあるべき姿を考える場としたいと考えております。それは、今の沖縄の歩むべき道を模索する場ともなるともなるのではないでしょうか。

【パネリスト】
我部政男山梨学院大学教授(司会兼)
仲村清司氏(作家、沖縄大学客員教授)
鳥山淳(沖縄国際大学教授、現代沖縄政治社会研究)
我部聖氏(沖縄大学講師、沖縄近現代思想史)
佐藤学氏(沖縄国際大学法政研究所所長、法学部教授、政治学、)
 詳しくはパンフレットをご覧ください。沖縄にまつわる戦後政治史、思想史を研究する気鋭の研究者、作家らがそれぞれの分野から発言し、討論を予定。

<日時> 2017年4月15日(土)

<時間> 14時~17時

<場所>  沖縄大学本館・同窓会館
       那覇市国場555番地

<会費>  無料

<お問合せ> 沖縄対外問題研究会
       TEL: 098-895-8215

<アクセス> 沖縄大学キャンパスへのアクセスは下記のURLからご確認ください。
http://www.okinawa-u.ac.jp/campuslife/facility/campusmap

pagetop

■PCの推奨環境

【ブラウザ】
・IE9以上
・Firefox最新版
・Chorme最新版
・Safari 最新版

■SPの推奨環境

【ブラウザ】
・各OSで標準搭載されているブラウザ
【OS】
・iOS 7.0以降
・Android 4.0以降